中性脂肪を下げる方法を知る│レッツ健康生活

身体

生活習慣病を防ぐために

容姿

1日30分は歩きましょう

中性脂肪値が高いと、生活習慣病になってしまう危険性が高まります。現代の国民病になりつつある生活習慣病は、動脈硬化を引き起こし心筋梗塞や脳卒中のリスクを大きく高めてしまいます。命に関わるリスクであるため、中性脂肪値が高い場合には下げることが重要です。中性脂肪値を下げるためには、3つのことを生活習慣に取り入れる必要があります。その3つとは、適度な運動をすること、青魚を多く食べること、サプリメントを摂取することです。適度な運動は、血流が良くなります。血流が良くなると中性脂肪を運んでいるリポタンパクが分解されやすくなり、中性脂肪値を下げる効果があります。運動の中でも有酸素運動が効果的であるため、1日30分は歩くようにしましょう。

青魚を多く食べましょう

中性脂肪値を下げるためには、青魚を多く食べることも重要です。青魚には、EPAやDHAと呼ばれる不飽和脂肪酸が多く含まれています。不飽和脂肪酸は、肝臓での中性脂肪を合成を抑える効果があることが分かっています。そのため、血中の中性脂肪を下げることが可能です。また、不飽和脂肪酸は血液をサラサラにする効果もあります。心筋梗塞や脳卒中は血栓ができることで引き起こされます。中性脂肪を下げ、血栓を予防することで、心筋梗塞や脳卒中になるリスクを大きく抑えてくれるのです。また、サプリメントを摂取することも重要です。サプリメントを摂取することで、効率的に中性脂肪を下げることが可能です。EPAやDHAが配合されたサプリメントを飲むようにするほか、最近ではミドリムシサプリメントに高い効果があると注目を集めています。

意見を参考にして選ぶ

飲み物

酵素の商品は、様々なタイプのものが沢山売られています。商品選びのコツは、酵素を含んでいる商品の大きな特徴をつかみ、購入するための目的をはっきりさせることです。また、数ある商品のうち、口コミなどで人気のベルタ酵素はおすすめできます。

View Detail

健康的な毎日

サプリメント

善玉菌のチカラを販売しているのは、食卓でもおなじみとなっているフジッコ株式会社である。多くの商品ラインアップがみられているフジッコ株式会社ならではのノウハウが、善玉菌のチカラにもたくさん織り込まれ生み出されているようだ。

View Detail

ファスティングダイエット

清涼飲料水

お嬢様酵素を用いたファスティングダイエットは1日1食を置き換えるだけというとても簡単なものです。置き換えに使用するお嬢様酵素にも水・炭酸水で割るほかに、豆乳・牛乳やヨーグルト・ハーブティーといったもので割るアレンジメニューもあります。続けるのが容易なダイエットなのでぜひ試してみて下さい。

View Detail